スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーロラ旅行 2日目

2日目


IMG_9668.jpg

この日は、オスロから飛行機に乗って、北極圏入り口の町(?)ボードーへ行きます。
そして、ボードーから沿岸急行線に乗り、トロムソを目指します。

IMG_9673.jpg


沿岸急行線、夏に乗ってもとても良さそうです。

午後2時頃、乗船。
他にもボードーからの日本人が数名いました。


船は大きくて快適~
部屋は狭いけど…
ただでさえ狭いベッドなのに、娘はじいじばあばの部屋でおばあちゃんと一緒に寝たのだから、義母に感謝しなきゃですね。


IMG_9693.jpg
ロフォーテン。
滞在時間わずか、10分。
ここで下船した人もたくさんいました。

部屋のスピーカーの音量を上げておくことによって、オーロラが出た場合は、船内アナウンスを聞けるようになっているのですが、アナウンスはないまま朝を迎えました。

残念
スポンサーサイト

オーロラ旅行 1日目

2月5日、土曜日の夜に義両親がオスロに到着。
金曜日の日本出発の直前にskypeで連絡があり、私たちもオスロのホテルに1泊することに決まりました。


だいたい義両親と同じ時間に、ホテルに到着。
(我々はハルデンから車です)

娘、しょっぱなから、「おばーちゃん、おばーちゃん!!」と、追い掛け回してスゴかったです。

おかげで、とっても楽できましたとっても楽しい旅行となりました
日ごろskypeしているおかげでしょう。
skype万歳!!


翌日は、午前中に、オスロからボードーまで飛ぶので、この日は早めに就寝。


久しぶりの更新です。

1週間ほど義両親が遊びに来ていました。
今回の来ノルの目的は、


オーロラ!!


というわけで、義父の希望でボードーから沿岸急行線に乗って、トロムソに行ったのですが、残念な結果に…。


近々、旅行記アップします。

これはなんでしょう?

これです↓
IMG_9528.jpg

ケースから出してみましょう。
IMG_9530.jpg


先週のお話になりますが、娘が骨折したときに腕に入れた金属を出す手術をしてもらいました。

そして中に入っていた金属がコレ。

レントゲンで見て知っていたけれど、ネジそのものじゃないですか。

以前、イギリスの友人から手紙が来たときに、ずっと返事をし忘れていて、『娘が骨折して忙しかった』と、メールをしたら、どんな状態なの?と返事が来たので、『screwが入っているんだよ』と返信しました。

すると、その返信には…

『早く○○(娘の名前)のPINが取れると良いね』
と、書いてあったのです。

この人、絶対、ねじが入ってるわけねーって思っているor私の英語間違いと思っているに違いない!
と、思ったので、次回は、この写真を添付してメールしようと思います。
自分だったら、確かにネジが入ってるだなんて想像つかないですね。


ところで、医者の話通りに行けば、この手術、遅くとも12月の頭には終わっていた筈。

ところが、予定の日のあたりを過ぎても、病院からレターが届く気配はなく、しびれを切らして、年末に、夫が会社のノルウェー人の事務の方に病院に電話してもらったところ、「今、患者が多いからすぐには無理。なるべく早く手紙出します。」と、言われたそうです。

しかし、年が明けてもレターは来ない…。

再度電話してもらったところ、「再来週までに出します。2週間待って。」との返事が来たけれど、もちろん、レターは来ませんでした。

さらに電話をしてもらうと、「担当医師がいないので後でかけ直す。」と言われ、折り返しの電話は結局来ず…。
翌日、さらに催促の電話をしてもらうと、とうとう、口頭で日時を言われました。


ノルウェーでは普通なのでしょうが…

ちょっとありえませんね。

さらに、手術はすぐに終わったものの、そこからが長かった…。
担当医師(小児科医?)が忙しくてなかなか来れないと、小児病棟で待たされること6時間。

女性ドクター登場。

手術したところも見ずに、

「3月に次の検診のレターが来ると思うから、今日は帰っていいです。患部は2週間は濡れないようにしてください。」

と、言われて終了。

って、うちら3月に帰国なんですけど…。
(だから何度も電話をかけて手術の催促をしてもらった(夫談))

ていうか、6時間も待つ必要ないじゃん!!

食堂でのランチ&ディナーチケットもらったり、オモチャがたくさん置いてある保育室みたいなところ(多分、入院している子供たちが主に使っている部屋)で遊ばせてもらったりしたおかげで、娘も術後4時間くらいはなんとかもったけれど、その後は飽きてグズグズ…。
家族3人、ぐったりでした。

ただ、こちらの病院(小児科)が至れり尽くせりなのは、最初に手術しで来た時も感じました。

しかも子供は国民番号さえあれば、無条件でみんな無料!

またまたアイスフィッシング!!

前回のアイスフィッシングの後、年始の挨拶メールに、夫が誘ってくれたMさんに、「妻の念願が叶って大変喜んでいた」と書いたらしく、またまた誘ってくださいました。

IMG_9477.jpg
自分たちだけじゃ、こんな暖かい日に釣りなんて、氷が割れるんじゃ…??
と、心配になるところですが、ベテランの方がいると安心です。

前回の教訓(?)を生かし、ソリを持っていきました。

IMG_9469.jpg
釣りポイントまでソリで引っ張ってもらってご機嫌の娘。

氷にヒビが入っていて、ちょっと怖いと思ったけれど、この日、釣りをしたポイントは氷の厚みが50センチほどあるということで安心してできました。

到着するとすでに、Mさんの奥様が数匹GET。
さらに、着いたばかりであろうK池さんも1匹釣っていました。

しかし、待てども待てども、場所を変えても、私たち一家のところには来てくれず…。

IMG_9479.jpg
お魚さーん、早く来てー!(と、本当に言っていました。)

結局、夫が1匹釣って大喜びしていましたが、それだけでは夕飯のおかずになるはずもなく…、

なんとこの日も、大量に釣ったMさんご夫婦にいただいてしまいました。
晩御飯のおかずに美味しくいただきました♪

IMG_9470.jpg
暖かい日が続いたので、表面が一度溶けたのでしょう。

ここに来る途中、他の湖でも見たのですが、ラジコン飛行機を飛ばしている人もいました。
日本ではなかなか見れない光景に大興奮の私。


IMG_9488.jpg
前回は氷の上に新雪が積もっていましたが、連日の暖かい天気のせいで、この日の氷上はむき出し。
太陽光が当たってなんとも美しい風景だったのでした。

プロフィール

snowmannn

Author:snowmannn
札幌出身だけど、極度の寒がりの専業主婦。
サーフィンが趣味のマイペースで自由人な夫と、乳製品&卵の中度のアレルギーを持つ、イヤイヤ期真っ盛りの2歳の娘との3人暮らし。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

free counters

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。